ポテのアトリエ

potte*botte

プロフィール/略歴  

雪丸 泉 yukimaru.izumi
鹿児島県出身 

Sois telle que je suis
-私らしく在れ-

猫と絵をこよなく愛する絵描きです。

幼き頃より、
絵を描くのが好きで好きで、
毎日チラシの裏に物語性のあるラクガキを描いてました。 

紙と鉛筆があれば心にあるものを表現できる。
哀しみ、苦しみ、喜び、全てを作品に投影できたらいい。

フランスで12年間暮らした経験は
作品と生き方に大きな影響を与えています。
それは、抑圧されていたものから解放される道のりであり、
真に好きなことを追求する強い意志を育んでくれました。

こんこんとわき出る泉のように
内から湧き出でる情熱をとめることなく
心に偽りなく創作に向かいたい。



@---@



1995年4月 KFS イラストレーション講座受講 
1999年12月 語学留学のため渡仏、その後就労 計12年フランスで暮らす
2004年7月 CFP (Certificat de français de professionnel)
       パリ商工会議所認定のビジネスフランス語資格証書取得
2006年7月 DFA(Diplôme de français des Affaires) 2ème degré
       パリ商工会議所認定のビジネスフランス語免状 2級取得 ※レベル編成がされており名称が変更されています 
2010年 フランス・パリのAtelier ALUPI デッサン・絵画教室に通う
2011年1月 帰国
2011年 秋 ケシゴムハンコ始める

帰国後、様々なイベントに出没し作品を発表しています。

※作品をまとめています→ポートフォリオ
ケシハンの画像も時期UPします。



@---@

【屋号及び作家名の由来】
ポテのアトリエは、絵・イラストの原画やケシゴムハンコ(版画)およびそれを使用したグッズなどを販売する際の屋号です。(2014年より統一)

ハンドメイドのイベントで作家名を求められた場合はpotte * botte (ポテ・ボテ)と名乗ることもあります。ブログのアドレスなどもpottebotteです。

ポテはかつて一緒に暮らしていた愛猫の名前。
ボテはフランス語でブーツの意味ですが、本来フランス語では複数形(S)をつけてボットと読むので、この場合単なる造語と思ってください。 ポテが愛おしむ長靴=手をかけて作る作品群というようなイメージです。

ポテとのお別れを機に表現を取り戻し、アート活動を再開することになったので深い感謝を込めて屋号に採用しています。

私の描く猫たちには多くの場合モデルがいます。パリの動物愛護団体に登録し、一時預かり主をしていたときに出あった子たちはそれぞれが個性を放ち、今も私の心に立ち現われてきます。猫と暮らし、彼らの愛情深さ、そして美しい生きざまに心打たれました。心を許した人に見せる彼らの表情豊かな側面を切り取って表現したい。


@---@


【作品のテーマ】
私が描きたいものは多岐に渡っています。

+ポテとゆきだるまん(イラスト)
+お猫様の肖像(イラスト)
+フランスの風景画(地方の風景)

【これから描きたいもの】
+消しゴムはんこからヒントを得た心象風景画:色と形で表現
+パリのお花屋さん

category: プロフィール/略歴 Profil/Biographie

tb: --   cm: --